いらつら!~イラスト+つらつらと~

はるよしと申します。日々のあれこれや、いろいろ思うことを綴ったりお絵描きしたり。好きなものはかなり雑食ですが、基本マイナー界隈にいます…。ひっそりpixivに生息中(はるよしで検索してね!) 現ヘッダーはドリフターズ(大爆笑の方)、アイコンは『キャラット』で作成したうちのこです。 ※現在開店休業中※

チャージ☆GO!(チャージマン研!)

f:id:haruyoshiharu:20171216234945j:plain
散っていった(見捨てry)皆さんに思いを馳せる研くん。全く関係ない昆虫学者がいるのは、100%描いてる人間の趣味なんDA☆

**

ひょんなことから知ってしまいましたよ。マジキ○アニメ『チャージマン研!』を…。
あまりの笑撃にググってみたら、すごいメジャーな作品なんですねw二次創作もモリモリヒットしました。最近は何度かテレビでも取り上げられてるみたいで、自分完全に乗り遅れた感じです\(^o^)/

いや、すごい(集約)
主人公の泉研くんがチャージマンに変装(『変身』ではないらしい。謎)し、地球を侵略に来たジュラル星人(尺の都合で毎回瞬殺される)と戦うという単純明快なストーリーな上に、時間も正味5分程度と大変コンパクトな、昭和の古きよきヒーローアニメです。
いい意味でも悪い意味でも、昭和のおおらかさが存分に出ており、それが40年を経た今でも私たちの心を捉え続けるのです。

そのキ○っぷりはググればこんな…否いろんなところでまとめられてるし、何よりYouTubeで観れるからチェックしてみてね!(CM)

(キ○要素以外で)すごいなーと思うのは、こんな短い尺の中で、しかも一回きりの登場のキャラクター(半分くらいは最終的に鬼籍に入るというキ○っぷり)も、個性に溢れてて魅力的なこと。単純に絵もレトロで可愛いからかなー。70年代の絵柄の方が、なまじ80年代以降よりも取っ付きやすくておしゃれな気がします。

しかし、視聴すればするほどジュラル星人がいとおしくなり、研が真の悪だと思うようになる罠。彼はジュラルと判明した時点で(※ジュラルはしょっちゅう人間に化けている)何の躊躇もなくSATUGAIします。ジュラルは(尺の都合で)基本無抵抗なので、研が一方的に蹂躙しているように見えてしまいます。
いや、地球侵略に来たジュラルを研が即SATUGAIしようとするのは当たり前なんですが、人間味や情を見せることもあり、時折人間を結果的に救ったりもするんですよ奴ら…(´;ω;`)
それに比べて研ときたら…。
ジュラル「殺してやる!」
研「それは僕の言うことだ!」⬅ヒーローが言うなや

こんなところ…否アニメを、40年ちょい前の子どもたちはどんな気持ちで観ていたのかすごく気になります。ちなみに当時の子ども世代の母に聞いたところ、「知らない」と返されました。…チャンネル権も、アニメにほぼ興味もなかったという母に聞いてもナンセンスでした(ノ∀`)そもそもこっちで放送してたのか…?


というわけでこれを読んでる貴方もドゥンドゥンチャー研を観ようぜ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村