いらつら!~イラスト+つらつらと~

はるよしと申します。日々のあれこれや、いろいろ思うことを綴ったりお絵描きしたり。好きなものはかなり雑食ですが、基本マイナー界隈にいます…。ひっそりpixivに生息中(はるよしで検索してね!)

きょうのレジン②

レジンの波がやってきた~ヽ(´∀`≡´∀`)ノ(※不定期かつ突然)
というわけで最近作ったものを晒していきまっす~。

f:id:haruyoshiharu:20170618185046j:plain

水中の金魚さん、なイメージ。
ちなみにこのケース、コンパクトを開いた内側に、鏡も仕切りもついてる優れもの!

真上から。

f:id:haruyoshiharu:20170618185123j:plain

ヒギャー目がチカチカするんじゃ(^q^)
下地はスパンコールびっしり敷きました。その時点でチカチカしていた(*_*)

f:id:haruyoshiharu:20170618185157j:plain

桜月夜のうさぎ(タイトルw)
円の中は、黄色系のスパンコールでお月様の色合いを出しました…が、だいぶほんのりwし、白っぽいポーチとかバッグにつけると、はっきり映えるかも…(;´ω`)
うさぎさんは蒔絵シール。シールを買うときは『レジン手芸に使えるか?』が決め手、というか判断材料になっとりますw

f:id:haruyoshiharu:20170618185241j:plain

金魚さん第二弾。ケースの金魚さんの色違いです。こちらは文字どおり金色。
金魚鉢の中のイメージで。はるよしのへっぽこ撮影テクで、金魚さんの姿が認識しづらくなってますが( ;∀;)(何回金魚って言うねん…)。

前も書いたんですが、百均材料がほんと優秀でして…(´д`*)みんなそうなんですが、個人的に一番気に入ってる金魚ケースも、半分以上百均で揃えたものを使ってます。もう、はるよしのレジン手芸は百均に支えられていると言っても過言ではない(キリッ)
中でも、今回の(勝手な)百均MVPは、カラーレジン液で決定です♪ヽ(´∀`)ノもっといろんな種類出るといいなぁ。
百均のクラフト部門拡大からは、これからも目が離せませんね!(*゚∀゚)=3(結論w)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

わくどき中華街!

さる27日、念願叶って、pixivのマイピクにしてエディット同志・かちゅが様と中華街へお出かけしてきました…!ヽ(*´∀`)ノ
前記事で書いた『最大のご褒美』とは何を隠そうこのことで…(いや隠さんでも)。計画自体は2月から持ち上がっていたので、本当に本当に待ちわびたビッグイベントでした( ;∀;)
楽しすぎたのでつらつら書き留めておきまーす!\(^o^)/

**

朝7時頃、越後から新幹線で東京へ。初ソロ新幹線&東京駅でどきどき。
2時間ちょいで東京駅に降り立ち、間違えないように慎重に待ち合わせ場所に向かうと、会えました!かちゅが様!リアルかちゅが様は、華やかで素敵なお姉様で…(*´д`)際立つはるよしのみすぼらしさw「私が隣にいてもいいのだろうか…」と恥じましたが、気さくで普段やりとりさせていただいてるかちゅが様そのままで、すぐに緊張が解けました(*´ω`*)

さっそく東京駅から在来線に乗り、石川駅へ。小学生時の家族旅行以来の中華街!わくわく。かちゅが様いわく「中華街は店の入れ替わりが激しい」とのことなので、昔休憩した小さな喫茶店(中華街にあって、中華らしさはゼロですたw)はもうないんだろうなぁ。甘いミルクをいただいたのが印象に残ってます(メモリー)

しばらく散策してると、チャイナな街並みの中に、見慣れた某ダ○ソーを発見。「せっかくなので」と立ち寄るふたり。そして「お嬢さん中華街でっせ…」というかちゅが様のツッコミを受けつつ、まんまとレジン材料をしこたま調達するはるよし氏。我ながらブレないぜ!(^q^)

ひととおり付近を見てから、腹ごしらえへgo!かちゅが様に案内していただいたのは、大変豪奢な佇まいのレストラン…!「え、私こんなかっこで大丈夫なの??」と焦りましたが、周りのお客さんは至って普通の服装でひと安心。中華街は豪華な雰囲気&お料理をカジュアルに楽しめるのが素敵です☆

ふたりで同じコース料理をいただきました。特においしかった前菜。

f:id:haruyoshiharu:20170529224507j:plain

ちなみにこの日の飲食代すべて、「交通費嵩んだだろうから」とかちゅが様が出してくださったのです…(;ω;`*)神です。神がここにおられる…。
本当に甘えっぱなしですみません…!次回はぜひご馳走せてください~!(`;ω;´)

大満足でレストランから出たあと、名物スポット関帝廟へ。といってもふたりとも魏推しなのでわりとさらっとw

f:id:haruyoshiharu:20170529224543j:plain

そして散策再開。途中でゼリー入りのレモンジュース&かちゅが様オススメの中華スイーツなどに舌鼓を打ちつつ、雑貨屋さん巡りなどを楽しみました♪
たくさん歩き回ったので、お茶屋さんで少し休憩しました。

f:id:haruyoshiharu:20170529224620j:plain

自分で中国茶を淹れて飲む感じ。茶器も素敵…(*´ω`)いろいろお話しながらまったり癒されました~。

はるよしの帰りの新幹線のこともあり、また少し散策してから、早めにお夕飯をいただきました。写真撮り忘れちゃったけど、やっぱり高級感溢れるお店に連れていっていただき、お腹いっぱいになりました♪

そしてあっという間に時間が過ぎ、お別れのとき(;ω;`)楽しすぎて、ほんとにこの一日が一瞬かってくらいでしたよ…。
この日のために頑張ってきたので、明日から何を楽しみに生きればいいのか…と話し合っておりました(^q^)

**

と、本当に最高の時間を過ごさせていただいたのです…(*´ω`)
かえすがえすも、本当にかちゅが様にはお世話になりました…!(´;ω;`)また遊んでいただけると嬉しいです!(私信w)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

すったもんだ(最近)

f:id:haruyoshiharu:20170526192557j:plain

ヘッダーの全体図。少女椿のカナブンです。可愛いけど結構歯ばっちいんだよねカナブンたん。
全部仕上げてから「右腕どうなっとんねん」と気付く大変な頭の悪さ。こんなんばっかだね自分(^q^)

**

五月も早いもんで終盤ですが、今月はほんと対人間でガチしんどいことがありまして…。いろいろ感情も高ぶり(荒ぶりw)、でもストレートに自分の意見を言ったとこでまるで響かず、空しい、みたいな。久々に「やべぇ…話通じねぇぜ…」ってなったよ(^q^)相手、身内なんだけどね!身内だからこそわかりあえないこともきっとあるんだよね(^q^)ちょいちょい周りに吐き出したことで、そして口を揃えて「普通それはないよね…」と同調してもらえたことで、少し救われましたが(;ω;`*)第三者視点からの意見はほんとにありがたいなぁとしみじみ。聞いてくれてありがとアロ○リーナ(古すぎる)
どうせほぼ壁打ちブログだし、この場で愚痴ろうかなーとも思ったけど、勢いに任せて文章打っただけで満足しました(^q^)特技は自己完結です(PR)
いろいろ思うところは(未だに)ありますが、とりあえず「自分のときは、自分みたいに嫌な思いを誰もしないものにしよう」と教訓を得たつもりで落ち着くことにします( ;∀;)

…とぐちぐち言っておりますが、もちろん楽しいこともいろいろあったし、これから最大のご褒美が待ち受けているので、トータルで素敵な五月にしたいです(*ゝω・*)(無理矢理〆にかかる)

**

近況ついでに、最近読んだ漫画の感想メモ。買い揃えてきた漫画がひとつ完結してしもた(;ω;`)さみしい…。

・『OUT』12巻(井口達也/みずたまこと)
買い揃えてる漫画その1。もーコロスだの拉致るだの、全体的にいよいよ殺伐としてきてやーねー(´・ω・`)登場人物全員未成年なのに、どうしてこうすぐタマの奪り合いになっちゃうんでしょか。
この巻の唯一の癒しは紅愛たん。透くんがなんか物騒な言動とるたび、ばあさんは紅愛たんの顔がよぎってはらはらし通しでのぅ…紅愛たんの参観日にきちんと来る透くんとかつい想像してしまってのぅ…ヨボヨボ
癒されはしないけど軽部くんもわりと好き。途中でいきなり語尾に特徴付けられたけど。『~だよう』とかあざとカワイイよう。そしてマヌク九州男児だったんかワレ…。ほんと、同じこと言ってても方言だと柔らかく聞こえますね。

…次巻では『決死!逃避行24時~王&マルコ~』、期待してもいいですかみずた先生…(ボソ)

・『殿といっしょ』11巻(大羽快)
買い揃えてる漫画その2。もおお待ちくたびれたんだからぁああ!(´;ω;`)しかも最終巻なんてさみしいじゃないのもおお(´;ω;`)
全体的に伊達推しな作品ですが、最終巻は結構がっつり関白のターンでしたな。今まで関白の姿ではあまり描かれなかった秀吉に対し、「関白になってからはわりとえげつないので描けないのでは…」との考察も見かけましたが、このための盛大な前振りだったのかも~。きっちり最後まで『ボンクラ武将たちのギャグ漫画』でよかったです♪
たくさんの作品で描かれてますが、個人的にこの漫画の三成が一番好きです。出番増し増しで嬉しかった(*´ω`)人当たりよさそうでいて意外とキツいよね君…。あと、中表紙に蒲生殿がいた感動ときたら(;ω;`*)この漫画で知って、史実でも蒲生殿推しになりましたよええ。…しかし出番…。いい!出てくれただけで幸せ!(`;ω;´)

・『にいちゃん』(はらだ)
「見かけたらとりあえず買う」はらだ先生の漫画。
自分を全否定されながら生き続けるってどんなに辛いだろ、唯一受け入れてもらえると思った人間に逃げられたら壊れてしまうのも仕方ないのかも、と『にいちゃん』を見てて思いました。ゲスには違いないんだけどね。一筋の光こそ見えるけど、やっぱり手放しのハッピーエンドでは終わらないんだなぁ。
この方の作品(というかBL全体)では珍しく、女の子がたくましいです。男二人の外野にいて(がっつりストーリーには絡みますが)、決して可哀想でも報われなくもなく、我が道をしっかり突き進む感じ。実際の境遇は壮絶で、いろいろ思うことはもちろんたくさんあるんだろうけど、少なくとも、そんな素振りは決して見せない。はらだ作品の女子で一番好きかも。

**

というわけで、いつにも増して自己満記事でーした\(^o^)/ではでは~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

朱鷺舞う島より(GW)

GW終わっちゃいましたね( ;∀;)カレンダー通り、1・2日が出勤ということもあってあっという間だったでよ…。

この連休は、ほぼ、相方氏(以下ウッディ)の地元である某朱鷺の舞う島にいました。私は旅行気分でいいけど、実家が離島なのは大変だよなぁ。しかも実家に帰ってきたというのに、三日間私を観光に連れ出してくれたために、逆に疲れさせたという…。ウッディのご家族にもほんとにお世話になって、人の優しさが沁みました(´ノω;`)ありがとうございました…!

初めての船旅でしたが、行きは晴天も手伝って浮かれてました…が、帰りは悪天候による揺れでやや気持ち悪くなりました(^q^)酔い止め飲んだんだけどね…。

なんと言っても金山が飛び抜けて有名な場所なので、砂金採りにチャレンジしました。
なかなか採れなくても、従業員(と書いてプロと読む)の皆さんに泣きつけば必ず採らせてくれるので安心だよ!私?もちろん泣きついたよ!(*ゝω・*)
「これ絶対自分一人じゃ採れない…」と思ってましたが、(従業員さんのお力で)やっと採れた砂金に成功体験の喜びを感じたおかげか(※重ね重ね言いますが従業員さんのお力です)、なんだかんだ自力でふたつ採れました。やったね!喜ぶ私の向かいではウッディが涼しい顔でざくざく採っていました。やったね!(泣)
採れた砂金は1,500円で(ココ大事)ストラップやペンダントに加工してもらえます。が、「レジン手芸に使えば?」とウッディの分ももらったので、ありがたく使わせていただく方向にしました。決してケチったわけではありませんよ(泳ぐ目)大事に使お!

また、歴史好きとしては、リアルな歴史的展示の数々にわくどきしてました。有名な金山の中(当時の様子が再現されている)と、歴史伝説館に行ったけど、すごいんだぜ…。人形、めっちゃリアルなんです。後者は表情筋ガンガン動くし、動きも自然だし(世阿弥など舞うしな…)。「写真撮ってもいいですよ~」って言われたけど、私含めて誰も撮ってなかったです。圧倒されるがなw

と(すっげーはしょりますが)ほんとにいろいろ観光させてもらいましたが、あえてわりと穴場な画像を。
と思ったけど普通に観光バスが停まってたので、別に穴場でもなかったのでした(^q^)他が有名すぎるってだけで…(天然記念物とか…金山とか…たらい舟とか…)

f:id:haruyoshiharu:20170510003426j:plain

ラ○ュタのような廃墟。昔はやはり金山関係の工場だったそうです。
巻き付く蔦(?)が(゚∀゚)イイネ

f:id:haruyoshiharu:20170510003449j:plain

海はどこから撮ってもほんとにきれいでした~。山の向こうがすぐ海なんて不思議だなぁ。


本当にぎっしり見所の詰まった旅でございました。ウッディいわく「三日間でまだ1/3くらいしか回れてないから」だそうなので、残りはまた来たときに♪

グッバイヾ(・ω・)ノ゙

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お花見いってきたよ

f:id:haruyoshiharu:20170429221031j:plain

先週、遅めの花見に行ってきましたん。ナイトミュージアムのアイドルユニット、ミニチュアコンビと一緒に(嘘八百)ミニチュアコンビ、いろんなとこ連れてってあげたいなー。絶対超はしゃいで超かわいい(*´д`)(黙りましょう)

雪国越後といえ、もうソメイヨシノはほぼ終わりだったんですが、八重桜は真っ盛り!
個人的にはソメイヨシノより八重桜が好きなんです~。もちろんソメイヨシノも綺麗なんですが、愛でる間もなく散ってしまうのがのぅ…(´・ω・`)その儚さがまた良いのですが。
八重桜は長期間愛でられるし、なにより華やか!色合いの濃淡もいろいろあって、淡い色のものはソメイヨシノに負けないくらい清楚だったりで、いろんな顔を楽しめるので大好きなのです(*´∀`*)

桜の下で弁当広げたのも久しぶりじゃったわい…。快晴だったので散策も楽しかったです~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

みっともなくってごめんなさい~ニワカが語る『少女椿』~

f:id:haruyoshiharu:20170303231106j:plain
久々に『少女椿(著・丸尾末広)』からみどりちゃん。オサレを狙ってただの手抜きにしか見えないっていうね(^q^)実際手はかかってないよね(^q^)でもデジタルはほんとに色塗り楽…。

**

f:id:haruyoshiharu:20170303231130j:plain
ということで『少女椿(改訂版)』について。今さら感半端ないのですが、私観まみれで語らせてください(土下座)。
以下、ふんだんにネタバレも含まれますので、未読の方はご注意をば~。


個性豊か(すぎる)な登場人物。

f:id:haruyoshiharu:20170303231156j:plain

明らかに作中登場してない人物が何名かいます。

見世物小屋『赤猫座』のイカれたメンバー紹介するぜ!
・みどり…薄幸のヒロイン。名前は椿ではありません。いろいろひどい目にあうけどわりと反抗もするので、見てられないくらい悲愴感が漂う、というわけではないのが救われます…。
エヴァ綾波のモデルだそうです。…すみません、素人なのでイメージが結びつきません。
・鞭棄…女性読者に絶大な人気を誇るミイラ男。はるよしもまんまと彼に惹かれて沼に落ちました。二十も年下のみどりちゃんに恋した、享年32歳。歳に見合わない愛情表現しか出来なかったので、あっさりワンダーに出し抜かれました。そこらへんの哀愁がまた愛されるポイントです(たぶん)。
アニメでのイケボの『毛糸のパンツの歌』が耳に残ります。
・ワンダー正光…小人の紳士。でも一旦スイッチ入ると止まらないよ!なんだかんだみどりちゃんに対する愛は一途です(ただし時に行きすぎる)。映画での配役に「なんでジャ○ーズやねん…」と嘆きましたが、予告見る限り…あれ?良さそうやん…(*´д`)
・紅悦…きつめの姐さん。作中のセクシー担当。でもホモォの座長には通用しませんでした。彼女に関しては実写も完成度最高…まるで原作から抜け出てきたようなビジュアル…!
・赤座…みどりちゃんを(物理的に)ぶん回したりするけど、なんだかんだ面倒見のいい一面もある大男。実写化するとなぜかイケメンになりますが、私は原作派です…(控えめに主張)一話冒頭見開きの彼がかっこいいと思ってるのは私だけでいい。
・カナブン…こちらも読者人気の高い男の娘。無邪気な残酷性持ち。映画…うん、あれは…リアルに再現するのは難しかったよね…(目をそらす)演者さんは大変イケメンでしたよ…!
・座長(嵐鯉治郎)…目玉フェチの少年愛者。こう書くとパンチありすぎですが、芸人たちをわりとちゃんと気遣ってあげたり、案外ノーマルな常識人に見えます。最後金持って逃げたけど。

だいたいざっくり流れをまとめますと、

①薄幸の少女みどりちゃん、甘い言葉に騙されて入った(本人談)見世物小屋で、いじめられたり犯されたり散々な目に。しくしく期
②自分に優しくしてくれる紳士、奇術使い・ワンダー正光の登場。たちまち見世物小屋の売れっ子になった彼の庇護のもと大威張り。この世の春期
③あれ?ワンダー怖くね?疑惑期
④迎える新しい旅立ち、そして…

というのが、この本一冊の内容。みどりちゃんが見世物小屋に入るまでを描いた読み切りもあるそうなのですが、氏の別の単行本に入っているようです(伝聞だらけじゃねーか)。こっち一冊にまとめてくれればいいのに…(ボソ

読了後の率直な感想は『美しい悪夢』でした。異常な世界観に、それでもじっと見入ってしまう感じ。
個人的には、ストーリーにというより、画面にぐいぐい惹かれて読み進めました。

よく『エログロ』と表現されがちな印象ですが、目を覆いたくなるほどのシーンは、改訂版には基本的にないかと。エロはともかくグロが本当にダメな人間が言うのでご安心ください。…※あくまでも個人の感想です(逃げんな)。ただしオリジナルの子犬ぐちゃぐちゃシーン、テメーはダメだ(アニメ版はオリジナル準拠のようなのでがっつり再現されてましたorz)

先述のとおりアニメ化、そして舞台・映画化されてます。残念ながら後者ふたつは未見(予告を見た程度です)。原作を忠実に表現した完成度の高いアニメ、あらすじや演出、実際に観られた方のレビューを見る限り、独自の味付けが強い舞台・映画…というイメージ。DVD出てるみたいなんですが、レンタルしてないかな…。探してみよう。
映画主題歌を歌ったチャラン・ポ・ランタン、『逃げ恥』のOPも歌ってましたね~。『あの子のジンタ』は少女椿の世界観そのもの!って感じがして大好きな曲です。

**

…とニワカがつらつらと言いたいことを述べてきましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。既読・未読の方どちらにも『伝わんねーよ』と思われてしまうような拙い文章ですみません(心から)。

少女椿は…いいぞ(結論)。

f:id:haruyoshiharu:20170303231312j:plain

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

華ロリ゚+。:.゚

f:id:haruyoshiharu:20170216231134j:plain

描き手のせいでいつになってもポージングが上手くならないエディ子さん( ;∀;)そしてモデルになるふつくしい華ロリ画像はたくさんあったのにもかかわらず、結局センスと画力のなさを露呈するはるよしさん( ;∀;)これいい!と思った要素なんでも詰め込みすぎですねー…いくない\(^o^)/

**

華ロリ(中華ロリータ)…大好きです(*´`*)和風大好きだけど、ロリだけは中華派。まず間違いなく三國無双の影響はありますねw中国庭園とか中国建築とかにも、めっちゃテンションあがりまくりんぐです(*´д`)
通販ありそうでないんですよねぇ…(´・ω・`)取り扱ってるのはだいたい本場中国のサイトだったりして、手が出しにくいん…。日本だって需要あると思うんだけどな~。
ウインドウショッピングならぬ…ブラウザショッピング??(妙な造語を作るな)の日々です~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村